プロフィール

Starway

Author:Starway
カナダでの生活や手探りの多言語教育をオンタイムで発信してます。
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村





育児ブログ・ランキング



レーシック


投資信託



free counters

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:健康
sheep_010.gif

きょうはルーナーカレンダーでニューイヤー。
中国では1週間くらいのホリデーになるそうです。

ひつじ歳ですが英語ではYear of GoatとかRamで
表記されてます。

さて、こちらは連日マイナス2ケタの極寒日。
ひつじには毛皮があるからいいものの
どうもヒトは冷えに弱く生まれついて
いるようです。

野生の動物は体調が悪くてもお医者さんには
かかれませんね。ではどうしてるかというと
食べるのやめ体温をあげて自然治癒力で
治しているんです。

一般に体温が1℃上昇すると免疫が30%上がる
といわれています。私たちのからだが
もっともよく働く温度 36.5℃くらいに
保つ必要があります。

最近は35℃台の低体温のひとが多いですね。
早食いや食べすぎが原因だったりするのですが
35℃台ってがん細胞ができやすく増殖しやすい
体温なんですね。

ところでがんにならない臓器があります。
心臓がんって聞かないですよね。
休みなく働いているので発熱量が多く
熱に弱いがんにつけこむ余地はないのです。

一方でがんに罹る臓器といえば
食道、胃、腸、卵巣、子宮、前立腺 etc
みんな”管腔臓器”で内部が中空に
なっているぶん温度が低いのです。

死亡率トップのがん 心筋梗塞 脳卒中
実はみんな冷えが密接に関連してる病気
といわれています。

では冷えの原因はなんでしょうか?
最近はストレスによる血行不良が多いですね。
他には運動不足、薬の飲みすぎ、
体を冷やす食べ物、シャワーだけの入浴
夏は冷房のあたり過ぎなどがあげられます。

体を温めてくれる食材は?

いちばんに上がるのがショウガですね。
漢方薬の8割以上の処方にショウガ
が含まれているくらい血行を良くし
免疫を高めます。ショウガ紅茶など
お勧めです。

またニンジン リンゴジュースなど
飲みやすくて体温を上昇させる作用
があります。

以上 極寒の地からのメッセージでした 笑


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村



海外在住でも成功できる在宅オンラインビジネス

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:健康
今の時代、健康維持には
ちょっとしたことを続けていく
努力が大事ですが結構簡単に
自分でできることがあります。

日本ではあまりなじみがない
かも知れませんが古代インド
のアーユルベーダからきた
オイルプリングがデトックスに効きます。

口の中にはたくさんのバクテリア
があり歯周菌が原因の糖尿や
脳卒中、心筋梗塞が指摘されて
います。

植物油ならなんでもいいのですが
たとえばココナッツオイル大匙1を
口に含みマウスウォッシュの
要領でクチュクチュを15分。

口腔内の有害な菌がオイルに
まとわりついてスッキリ排出できます。
空腹時が有効なので朝シャワー
しながらクチュクチュし排水溝の
つまりを防ぐためトイレにペッ。
それから歯磨きしています。

慣れると簡単だしあのすっきり感は
やみつきになります。笑


応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:健康
クリーニングに行ったとき
歯医者に勧められたフロス。

面倒くさくてなかなかやる気に
ならなかったのですが
どんなにいい歯をしていても
これからは歯茎の健康が大事
であるといわれ始めてみました。

やってみると結構楽しく
歯磨きでは取り除けなかった
歯垢が取れます。

2週間が経ち歯茎の色の
変化にびっくり。もう出血も
なくなりました。

使い方


デンタルフロス





応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村



DATE: CATEGORY:健康
年末叔父が前立腺がんが再発したかも
しれないと嘆いていました。というのも
腫瘍マーカーの数値が上がってきたから
です。医者からは正常値の倍になれば
手術といわれ意気消沈していたのです。

そこでゲルソンの本を勧めさっそく
実行してみたところ約1ケ月ですが
数値も下がり安定してきました。

一方やはり前立腺がんで化学療法を受けて
いる近所の人は2度目の投与が終了した時点で
効かないことがわかり体力を消耗しています。

専門医が食事の重要性をあまり語らない
ことやゲルソン療法が医療界のメインストリーム
にならない事実は甚だ疑問ですが食事で
ここまで変わるゲルソンのパワー
注目です。




応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:健康
ある日の会話

”かんぷ摩擦って体にいいらしいね。”
”昔は良く寒い日に庭でやってる人をみたわ。”
”でもあれ別に外に出てやらなくてもいいでしょ。”
”だって外に出てやるからかんぷ摩擦なんでしょ?”
”え?ひょっとして寒風摩擦って思ってた?”
”あら違うの?”
”違うよあれは乾布摩擦っていうんだよ”
”え~!?知らなかった。 そう書くのね”

我が子の多言語教育は。。。 笑

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
にほんブログ村



copyright © 子育てブログ~マルチリンガル育児の試みinカナダ~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。